会社概要 リサイクル 建築物件 増改築 通信販売 ホーム
当社では開発現場等で大量に発生する不用木材に以前から着目し、
リサイクル素材としての活用を検討してきました。
そしてその素材の大きさや形容に合せ、一部は破砕し、新建材や路盤材、基盤材等として、
また一部は炭化し、”炭”にする事によって更なる可能性を秘めた新素材として
その用途を広げていこうと考えております。

最近、産業廃棄物の不法投棄等が問題になっており、
解体工事で発生した廃材が正規に処分されているのかと不安な人もいるかと思います。
当社では、次のとおり処分しております。
柱などの廃木材 当社の中間(破砕・炭化)処理施設で処理し、再利用。
(詳しくは、リサイクル例をご覧ください。)
瓦及びコンクリートガラ 中間(破砕)処理業者に処理を委託し、再利用。
廃プラ・ゴムくず・ガラスくず
陶磁器くず・金属くず
当社の安定型最終処分場施設により埋立処分。
リサイクルシステム例はこちら
炉内温度は、1000℃まで可能なので、高温で作った炭です。(給排力率の高い炭)
<粉炭〜4mm>
土壌改良用
  <棒炭>
バーベキュー用
<5mm〜8mm>
住宅床下用 園芸用
<木酢液>
草花・野菜・庭木などを活性化
<9mm〜10mm>
住宅床下用 園芸用
<竹酢液>
草花・野菜・庭木などを活性化
<11mm〜30mm>
住宅床下用 園芸用
<タール>
ネズミ・モグラなどの害防止
その他、様々な利用方法があります。お気軽にお問い合わせください。
樹木・抜根・木廃材を再資源化!破砕装置(タブグラインダー)のリースもいたします。
取扱品目/木の根、伐採樹木、流木、家屋解体材、剪定枝
<定置式木材破砕機> <自走式木材破砕機>
リサイクルシステム例はこちらをご覧ください
COPYRIGHT(C) HASEGAWA KENSETSU. ALL RIGHTS RESERVED.